2012年09月07日

お酒に合う塩辛、いかの白作りについて

皮をむいたイカを使い、身の白さを生かして上品に仕上げるのが
白作り、赤作りは主に北海道、東北地方で作られるが、白作りは
西日本地区が多い、また、使用する「イカ」の原料もちがう
北は、「スルメイカ」西は「赤いか」「やりいか」等で作る。
地域、地域で取れる「イカ」が違うのでこういう風習ができたのでしょう。
どちらもおいしい「いか」です。  つづく

fff5e143159a2acaa462eb8ce1fa1977.jpg

人気ブログランキングへ
posted by 教えたがり屋 at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。