2012年09月28日

お酒に合う塩辛、ホタルイカを漬ける、塩辛にする。

ホタルイカの塩辛を漬ける
ホタルイカはしょうゆ漬けにだけではなく、塩辛にもできる。
獲れたばかりのホタルイカを使い、水洗いしないで。そのまま口の広い容器に
入れる。塩を重量の8%くらい加えて混ぜてねかし、毎日こまめに、かき混ぜる。
2−3日で水が上がるので、一週間くらいたったらザルに上げて水気を切る。
ザルの目に軽く押し付けるようにすると、眼球が取れるから、これを除く
それから2−3日、つまり全部で10日くらい漬けると食べごろになる。
ポイントはよく泣き混ぜること、手を抜くと塩辛が濁り、味も落ちてくる。

hotaruikaokiduke00001.jpg

blog_3.jpg

人気ブログランキングへ
posted by 教えたがり屋 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

お酒に合う塩辛、富山県の春を味わう(ホタルイカの塩辛)

トロリとほの甘い、独特のコク
ホタルイカは富山湾の春の風物詩だ、小さな体に発光器を備え、
ホタルのように点滅する。ふだんは日本周辺の深海にいるが、
晩春から初夏にかけて、産卵のために接岸する。波に触れ、
網に触れるごとに発するさまは、見事です。
このホタルイカ、刺身や煮物、さっと茹でてカラシ酢味噌をつけて
食べたりするが、ホタルイカの一夜漬け、しょうゆ漬けも漬けられる。
漬け汁と漬け方は、ほかのイカを使った沖漬けと同じだから、
生きたホタルイカを死に入れる機会があったら試してみるとより
生とはまた違う独特のコクが加わって、こたえられない旨さになる。

                          続く

maruya_sio3.jpg

blog_3.jpg

人気ブログランキングへ


posted by 教えたがり屋 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酒に合う塩辛、富山県の春を味わう(ホタルイカの塩辛)

トロリとほの甘い、独特のコク
ホタルイカは富山湾の春の風物詩だ、小さな体に発光器を備え、
ホタルのように点滅する。ふだんは日本周辺の深海にいるが、
晩春から初夏にかけて、産卵のために接岸する。波に触れ、
網に触れるごとに発するさまは、見事です。
このホタルイカ、刺身や煮物、さっと茹でてカラシ酢味噌をつけて
食べたりするが、ホタルイカの一夜漬け、しょうゆ漬けも漬けられる。
漬け汁と漬け方は、ほかのイカを使った沖漬けと同じだから、
生きたホタルイカを死に入れる機会があったら試してみるとより
生とはまた違う独特のコクが加わって、こたえられない旨さになる。

                          続く

maruya_sio3.jpg



posted by 教えたがり屋 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。